アストラルブレイバー2

システム

ここでは本作のメインシステムの一部を紹介。
本編でも解説しているので、そちらで確認してほしい。

【1】装備の組み合わせが重要

画像  本作は"ゴリ押し戦法"がほぼ使用出来ない。
 探索RPGの『適切な装備で戦うRPG』がベースとなっている。

 12の属性・8の異常耐性が存在するので、
 被ダメージを減らす・与ダメージを増やすためには
 パーティの武器/防具・スキル装備が非常に重要。
 適切な組み合わせを見つけよ。
 その為、「探索」が非常に重要な要素である。


【2】使用するスキルを選択せよ

画像  戦闘中に使用できるスキルは多くはない。
 スロット数が装備できるスキルの数となる。

 「敵に有効な攻撃・補助スキル」
 「回復量は少ないが消費が少ないスキル」
 「回復量は多いが消費が多いスキル」

 消費APや役割を考えてセットすることが重要である。


【3】シンボルエンカウント法式

画像  ※敵シンボルとの接触で戦闘を行う
 本作では【エンカウントキャンセル】を実装。
 "食糧"を消費するがエンカウントを無効化できる。
 
 敵を無視するか、撃破してEPと金を稼ぐか。
 それは旅人次第。

 時には温存も必要である。


【4】好きなパーティを組め

画像  本作は15人以上ものメンバーが居る。
 各物語を進める事で編成できるメンバーは増えていく。
 
 どんなパーティにするかはリーダー次第。
 女だけパーティにするか、
 へんてこパーティを組むか。

 それとも、安定重視のパーティで組むか。


【5】AP(アクティブポイント)/RP(リカバリーポイント)

画像  戦闘ではAPが重要である。
 ターン終了時、APはRP値分だけ回復する。
 なので、RPが低ければスキルは連発できず、
 最大AP値が低ければ、そもそも強い技は使えない。

 どういった装備がパーティで適切なのか。
 それを考えるのも1つの『編成』である。


【6】TP(トランスポイント)/必殺技

画像  ダメージを与えた時、ダメージを受けた時にTPは増える。
 TPで発動できる必殺技は、強力なものが多い。

 受けたダメージをTPに変えて、戦況を有利に導け!


【7】バックログ/スキップ機能

画像  【文章スキップ】【バックログ】を搭載。
 『周回要素』を搭載しているので、
 読み直す時とかには非常に便利。
 
 読みたいあのシーンを楽に読むことができ、
 読み損なった文章を再度読むこともできるようになった。



inserted by FC2 system